Date:

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

Posted by つくばちゃんねるブログ at

Date: 2009年06月28日

「バス懇親会」開催される

<この文章は、「つくば市民レポーター」サイトに過去に投稿した内容です。現在と事情が食い違っている可能性がありますが、その点はご容赦ください。>

6月28日午後、竹園公民館においてつくば市主催の「バス交通網再編に係る地区別懇談会」が行われました。平成18年より実施しているコミュニティバス「つくバス」の事業が平成22年度までとなっていることを踏まえ、平成23年度以降の市内公共交通網をどう計画していくかを考えるために開かれました。会場には10名前後が集まりました。

会では、交通政策課からつくバスの利用実績ならびにアンケート結果の報告がありました。利用実績についてはつくバス全体だけでなく、桜地区を走る「3コース」「5コース」「10コース」「学園南循環」について詳しく説明がありました。報告の後は質疑応答や意見交換が行われ、利用者から改善要望等が出されました。

報告の中で、つくバスは運行当初の利用見込み(40.7万人)と比べて平成20年度は71.2万人と1.57倍に達しており利用者は増えてはいるものの、コースによって利用状況に差があるだけでなく、平成20年度では3億3千万円の赤字になっているという財政上の問題も明らかになりました。利便性の向上と財政負担の軽減をどう図るのかが大きな課題となりそうです。

こういった懇談会の場合はどの会に出ても同じというイメージがあったのですが、地区ごとの実情を説明するなど細やかな対応があり、参加者に配慮を感じさせる運営がされていました。
Posted by ゆきつく at 18:59Comments(0)1st Editionからの移行